社長あいさつ Message

ご挨拶

非金融機関として初めて、私たちは国から電子債権記録機関の指定をいただきました。電子債権記録機関は日本の金融インフラを担う、大変公共性の高い機関です。私たちのようなベンチャー企業に、参入を認めていただいた関係当局の私たちの取り組みに対する深いご理解に感謝したいと思います。
私たちのミッションは「ファイナンスを、チャンスに。」です。成長するためには、金融が必要です。守りの金融ではなく、成長のための新たなファイナンスの世界を創り出していきたい。これが私たちの願いです。
電子記録債権は企業間の信用をつなぐことができます。私たちの電子記録債権プラットフォームは大企業の信用力を中小企業、ベンチャー企業につなげることで、中小企業、ベンチャー企業にファイナンスのチャンスを提供いたします。私たちは、元気な日本の中小企業の成長を支えるスマートなプラットフォームを提供してまいります。
革新的なサービスを提供してまいりますので、ご期待ください。
2016年7月7日
Tranzax電子債権株式会社
代表取締役社長 小倉隆志